2007年03月01日

パイ投げやりたい

 あいかわらず唐突だが。

 むかーし、どっかの会議室でも借り切って、壁床天井をビニールシートで養生して、やってみようと思ったこともあったのだが、「食べ物を粗末にするのは良くない」ということで取りやめになった。あと、準備めんどくさいし。

 そこで、だ。

 まず、紙皿とシェービングフォームを用意する。
 シェービングフォームは無香料。できれば肌に優しく環境にも害の無いものが望ましい。

 それを紙皿の上に、こう、こんもりと盛る訳だ。
 あたかもクリームパイのように。

 そうだな、1回に人数×10枚くらいは用意したい。
 それを水道が確保できる野外公園で投げ合うのだ。

 死力を尽くして。

 一応、水中眼鏡は用意しておいた方が良いだろう。
 目に入って痛むと、さすがに盛り下がる。

 材料は紙皿、シェービングフォーム共に100円ショップで探せば、意外と安くできそうだ。
 逆に品物的に内容量によっては、それぞれの専門店で買った方がコストパフォーマンスはいいかもしれない。

 そんなことをふと思いついて、メモ代わりに書き込まずにいられなかった3月最初の朝。
 

 
posted by PSY−10 at 10:12| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。