2011年04月12日

募金結果報告その1

 と、その前に、御存じのとおり今回の震災の正式名称が「東日本大震災」となったようなので、以後当サイトでも同じ名称にいたします。
 さて、遅くなりましたが、プロジェクト第1弾、「北海道のコスプレイヤーが募金なんかするはずがない。」結果発表です。


 平成23年3月31日まで、登別伊達時代村で管理していただいている「れいう゛あっぷ」の口座にお振り込みいただいた募金額は

 
総額64,000円


と、なりました。


 募金開始が日本赤十字社北海道支部から半日遅れたことや、募金しづらい振込形式であったことなども考えると、「予想以上に集まったな。」というのが正直な感想です。
 端数が無いのは振込ならではですね。


 ちょうど4月8日に日本赤十字社の被災都道県への第1次分の義援金配分割合が決定したところですので、早速そちらに全額送らせていただきます。

 が、その前に、ご協力いただいた皆様への感謝の気持ちとして


 

20060718111118.jpg


20110412191441.jpg


  と、いうわけで、合計128,000円を送付いたします。

 募金振込口座につきましては、まだ継続して開設しておきますし、また他の関連イベントでも募金箱を設置して更に震災被害者の応援を続けていこうと思っておりますので、その際にはまたご協力お願いします。

 さて、ジャンプが発売日に届くようになったら、プロジェクト第2弾「北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない。」を開始しようかと。
 皆さんの善意は1円たりとも血の一滴たりとも無駄にしたくないので、物流回復待ち中です。


 当初第2弾だった、 「北海道のコスプレイヤーがチャリティーオークションをするはずがない。」は、第3弾として現在調整中。
 個人的に派手にやるか、もっと派手にやるかで悩み中。


 詳細はまた後日、北海道のコスプレイヤーによる大震災被災者への応援サイト「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない」でお知らせいたします。 
 
 今回は、まずは報告とお礼まで。
 皆さん、ありがとうございました。

posted by PSY−10 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない」

 む、プロジェクト第4弾までの打ち合わせしてたら 日本赤十字社北海道支部に一手遅れたか。
 まぁ、いいや、続行します。

 まず、続きを読むのが面倒くさい人へ。

 募金詐欺とかが流行っている(テレビで紹介しているところでもある)らしいので、北海道のコスプレイベント団体「RAVE UP!」が取りあえ ずの窓口になるから、遊園地や時代村のイベントの前売参加料金を振り込む要領で募金しませんか?的な話。  

 改めまして北海道グリーンランド遊園地や登別伊達時代村でコスプレイベントを開催させていただいてるイベント団体「RAVE UP!」代表のPSY−10です。
  この度の震災に際しまして、自分たちイベントスタッフも含め北海道のコスプレイヤーが被災地の皆様に何かできないか?と思いましてこの企画を立 てました。

 コスプレイヤーでも出来る事を、コスプレイヤーじゃなきゃ出来ない事を、そして結果が出たときに北海道のコスプレイヤーで良かった。」と、ちょっとだけ胸を張れるような そんな活動にしたいと思ってます。

  題してオペレーション

「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない」(略称「北コス」)

概要:今回の地震に伴う被災者への募金活動等。北海道のコスプレイヤーで募金等をし、日本赤十字社を通して被災地の皆様に気持ちを届けることを目的とします。

 そしてオペレーショの中のプロジェクト第1弾。

「北海道のコスプレイヤーが募金なんかするはずがない。」

概要  :郵便振込を使った募金活動

募金方法:下記の指定口座か、または「時代村剣客浪漫譚 れいう゛あっぷ!」の前売参加料金振込口座に、前売参加料金振込の要領で任意の金額を振り込んでください。

募金期間:平成23年3月31日まで。(被災地の復興状況、日本赤十字社の活動状況に応じて再度行う可能性あり。)

協力団体:登別伊達時代村(メイン振込口座)、北海道グリーンランド遊園地

寄付者名:「北海道のコスプレイヤー一同」、「登別伊達時代村」、「北海道グリーンランド遊園地」の連名で寄付します。

寄付先 :日本赤十字社(東北地区、関東地区など寄付先が複数になった場合、より北海道に近い地区への募金を優先させます。)

募金額 :任意の金額ですが、迷った時は、普段参加しているコスイベント参加1回分くらいの金額が目安。 指定口座は以下のとおり 

●使用する用紙:払込取扱票(郵便局の窓口でもらえます。)
●口座番号:02770−0 76704
●加入者名:れいう゛あっぷ 
●金額:任意の金額
●「送信欄」への記入事項
 「北海道のコスプレイヤーがこんなに優しいはずがない」または「北コス募金」の文字
 コスネーム(一般公開用)
●「ご依頼人」欄への記入事項
 住所、氏名(緊急連絡用)、電話番号
●「払込金受領書」欄への記入事項
 口座番号:02770−0 76704
 加入者名:れいう゛あっぷ 
 金額:振込額
 ご依頼人:氏名、コスネーム
●記入例
huri.gif
 
 ぶっちゃけ、口座番号と、加入者名、金額、コス名が入って振り込めれば郵便局からじゃなくても、ATMからでもOKです。

 被災地が広範囲にわたっていることから、寄付先の選定等日本赤十字社内での調整に時間がかかることが予想されます。
 そのための臨時措置としての募金活動ですので、日本赤十字社の募金受け入れ態勢が整った場合、もちろんそちらへの募金を優先させていただいて結構です。(実際に北海道支部は募金活動を始めています。)

 要は被災地の皆さんに何かをしてあげたい。という、北海道のコスプレイヤーの皆様の気持ちの受け入れ先を用意した。という程度の話です。

 もちろん集まった募金につきましては、RAVE UP!が責任を持って日本赤十字社へお届けします。 
 安心して募金してください。(私ことPSY−10は、赤十字ではないですが、4年ほど募金活動に従事した経験あり。)

 また、北海道〜本州間の物流が回復次第、献血運動も広げて行きたいと思います。 被災地の皆さんに北海道のコスプレイヤーの気持ちと生き血を届けよう!を、合言葉に皆さんも活動に参加してみませんか?
 
 何のお礼もできませんが、ご協力お願いいたします。

 そして、プロジェクト第2弾
「北海道のコスプレイヤーがチャリティーオークションをするはずがない。」 

 それから プロジェクト第3弾
「北海道のコスプレイヤーが献血なんかするはずがない。」 

 も、近日公式発表。

 被災者の皆様に北海道から善意と元気を届けませんか?

 みんな、オラに現金を分けてくれ!(募金するから)

 ちなにみ近日中に登別伊達時代村のホームページにも、この募金企画は掲載される予定です。

 あと、公式ページつくりました。

 とりあえずの作成なので、まだ何もありませんが、以後はこちらのアドレスで活動予定です。
posted by PSY−10 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。