2009年06月29日

児童ポルノ改正案のお話

 なんか児ポ法がらみで騒ぎがあるそうですな。
 騒ぐのはいいんだけど、ちゃんと改正案見て騒いでるのかしら?

 とりあえず、おさらいから。
 今までの内容はこんな感じ。

 もう少し噛み砕いていうとこんな感じ。(最後第15条以降ってとこは第14条以降の間違い)

 読むのが面倒な方は、この法律は「18才未満のエッチなのはいけないと思います。」っていう法律だと思っていただければ大体あってます。

 法律の本文を見ると、附則抄の第六条に基づいて三年を目途として見直しをすることになってます。

 最終の改正が平成16年なので、本来は平成19年に1回見直しするはずだったけど、その時には見送ったので今回改めて見直す。って話だね。

 で、今回の改正案は、こんな内容(要綱だと、こんな感じ。)

 これを、おさらいで使った内容にはめ込むと以下のとおり(改正(案)部分のみ)

法律適用上の注意(3条関係)
 (改正前)この法律の適用に当たっては、国民の権利を不当に侵害しないように留意しなければならない
 (改正後)改正前+児童を保護したりして児童の権利を守ろうってのが目的の法律だから悪用・濫用すんな。

罰則(4〜8条、10条関係)
 国内外にかかわらず日本人が次のことをしたら罰則をあたえます。(罰の内容省略)
  6)(改正前)18才未満のポルノを配ったり、売ったり、商売として貸したり、おおっぴらに並べて見せたりした者
    (改正後)改正前+訳も無く18歳未満のポルノを持つな。デジタル媒体も駄目

第14条以降
 (改正前)18才未満の当事者及び関係者に気をつかえとか、誰だかわかるように報道するなとか、国と地方公共団体は人権守るためにがんばれとか、そんな感じ。
 (改正後)改正前+インターネットはデータの広がり方が洒落にならんので関係者は特に気をつけろ

 割とまとも。
 特に第3条改正案の「この法律、濫用すんな。」ってのは、よく言う別件逮捕予防のためだし、第6条にいたっては「持つな」では無く「訳も無く持つな(本文では「みだりに」)。」にして、赤ちゃんの裸の写真等が「家族の成長の記録として持っている。」とう訳さえあれば法に引っかからないようなに緩和している。
 医学関係の写真なんかもここで除外するのかな。

 これを単純所持という言い方をするのが正しいかどうかは微妙

 第14条「インターネットなめんな。」は、本当の意味での児童ポルノの拡散防止のため。

 正直なところ、児童ポルノの所持を禁止するための改正案としては、かなり健全。
 付則部分の第1条で「所持の罰則は1年待ってやる(から、持ってるなら、その間になんとかしろ)。」ともしてるし。

 そして何より秀逸なのは付則の第2条

第二条 政府は、漫画、アニメーション、コンピュータを利用して作成された映像、外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの(次項において「児童ポルノに類する漫画等」という。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに、インターネットを利用した児童ポルノに係る情報の閲覧等を制限するための措置(次項において「インターネットによる閲覧の制限」という。)に関する技術の開発の促進について十分な配慮をするものとする。

2 児童ポルノに類する漫画等の規制及びインターネットによる閲覧の制限については、この法律の施行後三年を目途として、前項に規定する調査研究及び技術の開発の状況等を勘案しつつ検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。


 大雑把にいうと、政府はこれから3年間かけて二次元(ロリ)と児童の権利を侵害する行為(三次ロリ)との関連性を調べる
 で、その結果に基づいて規制が必要なら改正する。(インターネット関係も)

 つまり、今まで、ロリものは二次元、三次元問わず規制した方がいいんじゃね?って状態から、本当に二次元ロリにより児童の権利が侵害されているのか?二次元ロリにより児童買春等が助長されているのか?ってのを、3年間かけて調べてみる。って言っている。

 この二次元と三次元は別物。と、定義してるのが素晴らしい。
 あと、この調べている間(都合3年)は二次元は合法扱いなのもポイント(二次元は児童ポルノと定義しない。)

 そして、「おそらく」だが、実務的には付帯調査としてロリ以外の二次元と三次元事件との関連性も調べると思われ。(ロリものだけ抽出して調べるのは視覚的基準が曖昧で面倒だし。)

 正直なところ、いわゆる創作系の人には支持には値するけど、反対する理由が無いと思うのだが…。

 本当に二次元を入り口にして三次元の犠牲者が増えてるっていうんなら、こりゃお手上げ、規制もしょうがないが、実際には「弱者だから」犠牲者になっているのが、ほとんどだったはず。(直近のデータは見てないが)

 まぁ、そんな訳で、この児童ポルノ改正案の話は、もっと冷静に考えるべきだと思う。
 実際問題として、スケジュール的に法案が通らない可能性も高いし。

 あと、この児童ポルノの問題を政局に利用しようとしている勢力がいる様子。
 オタを騙して利用しようって根性も気に食わないが、なにより「真の意味での児童ポルノ被害者」も自分達の権力確保のため犠牲にしようとしているのがムカつく。

 麻生内閣はキチンと仕事してますよ?
 なぜか放送・報道されないがな。
posted by PSY−10 at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、注意したかった。
Posted by BlogPetのでっちり at 2009年06月30日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。