2009年11月03日

つどーむどーでしょう3

 だらだらと続き。

 受付にはパンフか注意事項を書いたペーパーを通行証がわりに料金と引き換えで渡す。
 料金設定が1,500円なので、釣り銭は500円玉と1,000円札だけでOK。
 取り扱いや複数人分買うときも計算楽だし。

 釣り銭は多いに越したこと無いけど、会場の規模だと100,000円分くらいかなー。
 最近自分で釣り銭用意するようなイベントやってないから微妙だが。

 500円玉は1本(500円玉×50枚をパッケージしたもの。)あれば足りるとは思うけど、2本あったほうが安心かも。
 千円札も同じ金額くらい。資金に余裕があれば5,000円札も何枚かあるといいけど、割り切って無くてもかまわない。
 その分500円玉にしたほうが安全かも。

 事前にちゃんと銀行で両替しておくこと。

 千円札が足りなくなりそうになったら、逆に5千円札や1万円札が余ってるはずなので、誰かパチンコ屋かゲーセンまで走って両替するという裏技もあるけど、やっちゃぁ駄目だぞ?
 今ならコンビニATMで1万円入金して9千円と1千円の2回に分けてすぐ下ろす。ってのはたぶん合法。(手数料かかるが。)
 二千円で150円のジュースを二本買う。ってのも、たぶん合法。(後でスタッフで美味しくいただくように。)
 まぁ、事務所で両替してくれるところもあるが。


 本部はテーブルが二つの椅子が両側に二つ×2で4つくらい。
 筆記用具は忘れずに。
 落し物もここで一括管理。
 誰かここから絶対動かないスタッフがいると非常にスムーズに人員が回る。
 主催者や各責任者は思いのほか色んな所に走り回ることになるので。
 無線やトランシーバーがあれば、なお良し。
 料金気にしなければ携帯電話でも十分。


 荷物預かり所は、預かるなら事前に荷札を用意。
 色分けで半券が切取れるタイプがセントラルいきゃー売ってる。
 荷札の色ごとに何処に荷物をどういう順番で置くか決めておくと出し入れがスムーズ。
 先に床にテープでライン引いて置いてもいい。

 でもクラフトテープは不可。結構残る。
 ガムテープか、OPPテープを使う。手で切れるやつね。
 後片付けの時、小さなゴミを取る事も考えたらガムテープの方が汎用性が高い。
 色つきのガムテープをは、ちょっと高めだけど見た目が綺麗で分かり易い。


 荷物置き場にするなら、最初からライン引くこと前提。
 カートを縦にして二つ並ぶくらいの幅(90Cmくらいかな)で荷物を置くラインを引く。
 荷物の両側に通路用にラインを引くが、必ず荷物を置く幅と違う広さにすること(60Cmくらいかな)。
 同じ幅にすると荷物置き場と通路がごっちゃになって無駄なスペースができるので。

 通路は行き止まりにせずに、「田」の字のように組むこと。
 そうしないとお客さんが通路空き待ちになっちゃうので。

 タコ糸か何かにビニールテープで90Cm、60Cm、90Cm、60Cm〜と印をつけたものを2本用意して、テープの開始位置と終了位置にそれぞれ伸ばして、その間にテープを張るという方法だと作業が早く仕上がりも綺麗。(4人ががかりでやる。)

 だらだらと続く。

posted by PSY−10 at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131931345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。