2009年11月27日

北海道 道央圏コスプレ事情4

 本当は、この6系統をHUNTER x HUNTERの水見式に準(なぞら)えて、コスプレ診断〜とかいう軽いネタのつもりが時代背景を入れたため微妙に重い内容に。

 まぁ、連載再開(予定)記念ということで許して。


 ちなみに水見式に準えるなら、コミュニケーションツールを頂点に時計回りにファッション→アート→手段→自己表現→作品愛→コミュニケーションツールで一周。

 コミュニケーションの位置が強化系に、ファッションが変化系に、アートが具現化系に、手段が特質系自己表現が操作系に、作品愛が放出系にあてるつもりだったのです。

水見式.GIF

 こんな感じ。


 で、「貴方は明日、新作の衣装を持ってコスプレイベントにでかけます。その理由は?」という質問に対しての答えで、貴方は六つの分類の何処に該当するのか?みたいなありがちなネタを予定していました。

 予定していた回答例とその回答による貴方のタイプは以下のとおり。


回答例:(好きなキャラ名)の新バージョンの衣装の発表があったので。
 1)作品(キャラ)愛タイプ


回答例:ネタ衣装(コス)のお披露目に。
 2)自己表現タイプ


回答例:「合わせ」があるので。
 3)コミュニケーションツールタイプ


回答例:気に入った衣装ができた(届いた)ので。
 4)ファッションタイプ


回答例:会場が良いシチュエーションだから。又は良い写真を撮りにいくために。
 5)アートタイプ


回答例:その他(久しぶりにイベントの様子を見にいくのに正装が必要だから、自分はスタッフだから、などなど)
 6)コスプレは手段タイプ


 実際には水見式というよりレーダーチャートになる感じ。
 それぞれを5段階評価でメモリ切って、5が「ある」4が「少しある」3が「普通」2が「あまり無い」1が「無い」で、それぞれのメモリを線で結んで色を塗る。みたいな。


 ちなみに自分(PSY−10)のレーダーチャートはこんな感じ

水見式(自分).GIF


 左下に偏りすぎだ。
 水見式なら操作系上がりの特質系っぽい。

 基本の素質が作品愛寄りの自己表現ため、知らないキャラは極力やらない。また、ファッションやアートに対して相性が悪く、自分で自分の写真を撮らない。と、いった表現になるのかな?


 各イベント内でのコスプレの立ち位置もこれで分類できるのかもしらん。
 うちだと

 RAVE UP!(ダンパ)の場合だと、メインが2、3、6(ダンパやろうぜ![フリー系])で、サブが4と5が半分(シチュエーションのみ)。

 RAVE UP!(テーマパーク系)の場合だと、メインが3と5で、サブが2(ウケ狙い)と4。6に「注意されるまでフリーダム。

 無法地帯だと、メインが2(ウケ狙い)と5(シチュエーションのみ)で、3と4がサブ。6に「なんか面白そうなこと。」が入る感じ。


 今は、個人個人は別として全体的な雰囲気としては、4を中心とした3〜5の間(少し5に寄ってる)の時代のようなので、ちょっとニーズとはズレて来てるかもしれない。

 でもうちは基本「今日、うちでパーティーがあるんだ。こないか?」(by ゴーストバスターズ)みたいな感じで3の「遊び」重視だし、イベントを開催すること自体も「そういう遊び」なのでたぶんこのまま。(中の人たちが2〜3の時代の人たちが多いので。)

 一応RAVE UP!W(ダブル)やテーマパーク系イベントで5側に歩み寄ろうと努力はしている感じ。

→ 自分や周りのコスプレ へ続く
posted by PSY−10 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134092730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。