2010年03月03日

良い流れ

 さて、今日初めて気づいたのだが、コスプレイヤーズアーカイブで見る限り、3月22日のおでかけライブin札幌114 春まつり2010の主催団体がCOS−DAY&コスプレファイヤーになっている。(が、おでかけライブ&COS−DAY&コスプレファイヤーのサイトでは明記されてない。)

 たしか今年の始めに見た時には5月のおでかけまでCOS−DAY&コスプレファイヤーの開催(共催)は無かったはず。


 調べてみたら、5〜8月のおでかけライブはCOS−DAY&コスプレファイヤーと共催は確実
 10月は少なくてもCOS−DAY&コスプレファイヤー主催でイベントを行う様子(おでかけライブの10月開催日程がサイトで公表されてない。)。


 で、COS−DAY&コスプレファイヤーのコスプレに関するレギュレーションやルールは以下のとおり(COS−DAY&コスプレファイヤーのサイトより転載。)。


長物・モデルガン・小道具持ち込みOK。(コミックライブ及び宝島内では制限がかかります。ご了承下さい)
即売会ゾーンには、1mを超える長物は持ち込めません。あらかじめご了承ください。
小道具類は現行法に抵触しないものをご使用ください。

刀剣等の長物の抜刀は、撮影時のみとして下さい。混雑している場合は刃先を下に向け、周りの方の邪魔にならないようにご配慮下さい。(長さの制限はありません)
モデルガンやエアガン等の武器類は必ず弾・エアを抜き、発砲できない状態にして下さい。
場内及び会場周辺でのアトラクション(走る、飛ぶ、騒ぐ、振り回す、小道具を他人に向ける、その他危険と思われる行為)はおやめ下さい。


 ふむー。
 全国的な流れの中での話だろうから前回の日記のせいと自惚れるつもりはないけど、北海道のコスプレに関するレギュレーションやルールに足並みを揃えてくれたっぽいね。
 これは、いちコスプレイヤーとしてありがたい


 寒軍さんの親分と「おでかけのコスプレルールが、うちらと同じになるか毎回COS−DAY共催なら作戦成功だよねー。」みたいな話はしてましたが、結果出るの早かったなぁ。
 言霊システム?


 最近は同人誌即売会もコスプレイヤー受けを狙わないとキツイのかねぇ。
 まぁ、結果オーライ。


 これで「北海道ではコスプレのルールが緩くないと(コスプレ関係イベントは)商売にならない。」ってのが、既成事実になってくれれば暫くは北海道のコスプレ界も一安心かなー。


 前回の日記でも書いた「今後の北海道のコス環境のためにも下準備」ってのと「北海道のコス環境を良くするための運動」っていう意味では一歩進んだ感じ。
 やっぱり結果が出ると暗躍しがいがあるものです。


 音関係はこれ↓が今週末なのでよろしくね。

 2010年03月07日 おっさんホイホイ 会場:Locotonte
 12:00〜18:00(OPEN 11:00)1500円(1ドリンク付)
 ★出演者 ちっぺ、tonky、みつき
 ★ゲスト出演者
  氷川いそら(すたぢお・ぶるーふる)
  龍波しゅういち(IOSYS)
  HARRY(RAVE UP!)
  コバ(RAVE UP!)
  ひやけ(p-com)
 80年以前に放送された懐かしいアニメやゲームのクラブイベント
 あの頃の感動が蘇る!まさにおっさん歓喜!
 貴方が子供の頃に見たものがきっとそこにある。はず。

 詳しくはFIGHTING DREAMERS公式サイト(http://fighting-dreamers.2-d.jp/fdi/)まで
posted by PSY−10 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。