2005年04月23日

緩急自在の凄腕キャラ

 4月20日の日記の続き。


 
新法王は「恥ずかしがり屋で猫好き」

伊各紙が紹介記事


 「本当は恥ずかしがり屋で猫好き」−。ローマ法王ベネディクト16世は選出以来「ごりごりの保守派」として世界のメディアに取り上げられてきたが、イタリア各紙には法王の人間らしさを伝え、堅物イメージを変える記事が増えてきた。

 各紙は「とっつきにくそうな顔は高慢さを表すものではなく、性格からくるもの」などと、ドイツに住む法王の実兄やバチカンの同僚の証言を紹介している。

 元大学教授で法王と長年仕事を続けた女性は、新聞のインタビューに彼は恥ずかしがり屋だが、親しみを表現できるようになるまでそれほど時間はかからないでしょう」と答えた。

 日刊紙「19世紀」は、法王が猫好きの優しい性格で、猫と出合うと必ずあいさつすると紹介。

 「ある時は10匹もの猫がバチカンの仕事場までついてきて、警備のスイス衛兵を困らせた」と報じた。(共同)(以下略)





 だから、キャラが立つのにも程があるってばさ。
 恐るべし新法王。
 これで若かったり女性だったりしたら萌えで世界はキリスト教のものになってしまうな。


23日土曜日、東京の通りを反中スローガンを叫びながら通る抗議者の群れ。

 150人のデモ参加者のうち多くは日本のナショナリストで、中国での反日暴力に抗議するために、かなりの中国人と一緒に東京近郊を行進した。

 デモ参加者には約30人の台湾人が含まれ、その一部は李登輝の肖像を持っていた。
 李登輝は、中国からの台湾島の正式な独立を声高に唱えた前台湾総統。

 (写真左)「中国は捏造された歴史を作る国。」
 (写真右)「日本がんばれ(加油)!」
20050423.jpg
 
(AP写真/コージ・ササハラ)


ソース:ABCニュースのうち、コラム部分。
http://abcnews.go.com/International/wireStory?id=696365
AP通信の配信で、その他全世界の記事に配信。



 もう一個



 綺麗に撮ってくれてるなぁ。


|  |
|  |_∧
|  |#`Д´>
|  |⊂ノ               うん。
|  |∧∧          ∧∧
|_| 中\        / 台\      ∧_∧ ともだちでいてね。
|共|`ハ´)        ( *゚ー゚ )     (・ω・` )  
| ̄|⊂ノ          ( つ旦O     O旦⊂ )
|  | ノ          と_)_)      (__(__ ̄)


-------------------------------------------------------------------
posted by PSY−10 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3125038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。