2007年01月13日

コスイベント開催教室 その1

 せっかくタイトルに「こすぷれ・ぱぁてぃ屋」とか入ってるので、なんとなくタイトルみたいのを書いてみようかと思う。あきるまで。

 気分次第で更新&机上の空論なので、あまりあてにしないほうが吉。
 とりあえず、なんかの参考になればと思ったり思わなかったり。

 さて、ここんとこ受身のコスプレイベント(開催施設から運営を頼まれる)ばかりだったので、もし、自分に時間と気力があったら、どんなイベントを開く可能性があるか。また、その時はどのような思考と準備で具体的にどんな作業をするかをシュミレーションしてみよう。

 実際やるかどうかは別の話。
 まるまる方法パクって誰かが開催しても、喜びこそすれ怒らないことを約束しておこう。っつーか、暇だったら個人的に手伝う。

 さて、まず自分が「やってみたいコスイベント」だが、ダンパを除けばざっと4種類ほど。
 
  1.コスプレ運動会(or スポーツ大会 or レクリエーション大会)
  2.舞台を使ったコスプレイベント
  3.建物一軒またはワンフロア貸切のコスイベント
  4.飲食有りのパーティー的コスプレイベント


 こんなかから最初は一番簡単そうな「2.舞台を使ったコスプレイベント」をシュミレートしてみる。
 舞台といっても、いわゆる市民会館などにあるホールを使うという方向性だね。


 では、とりあえず、この開催方法のメリットとデメリットを挙げてみる。

メリット
 ・通常、会場借上料金の中に楽屋使用料が含まれてるので、更衣室の確保が容易
 ・更衣室(楽屋)のアメニティー(環境)が良い。(鏡等が完備されている。)
 ・壁、幕、椅子、段差、スポット(場合により)など、撮影環境が特異で豊富
 ・段差、椅子席を使った集合写真とかが意外と撮りやすいかもしれない。


デメリット
 ・そもそもコスプレイベント会場として貸して貰えるかどうか微妙。
 ・貸してもらえた場合、その会場のイベント情報に載ってしまう。
 ・デットスペース(大量の椅子席)が大きい。
 ・裏方用スペースが更衣室に取られるため、荷物預かり所などの確保が困難
 ・段差が多いため、盗撮の可能性が通常の会場より増す。


などなど、とりあえず適当に上げてみる。

 ま、この辺は実際に会場次第なとこもあるので軽く頭に入れておいて、まずは会場選びから始めよう。

 会場選びとしては
  1.判りやすい(説明しやすい)場所であること。
  2.交通の便が良いこと。(特に公共交通機関)
  3.駐車場が確保できるとこ。(無料〜安価だとなお良し)
  4.できれば安価で借りられるところ。


あたりがポイントかな。

 つづく。
posted by PSY−10 at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31317281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。