2007年01月13日

コスプレ開催教室 その2

 さて、会場だが大きく分けて2種類。
  1.公的施設
  2.企業施設

 1は市民会館など、道や区、市町村で運営している施設。
 メリットとしては、その建物の使用用途に開催イベントが合致していれば、比較的安価で借りる事ができる。という点。

 デメリットとしては、使用制限が厳しいことと、会場使用料が基本的に全額前払いな事。
 特に後者は運転資金が少ない主催者には重要な問題。
 館内の一般人の通行・利用が多いのも特徴かな。

 2はテイセンホールなど、企業で運営している施設。
 使用制限はゆるいけども、会場使用料は比較的高め。

 会場にもよるが、会場使用料は当日払いのことが多い(一定の金額を前払いさせられることはある。)
 なので、運転資金が少なくても開催だけは出来る。(当日の入場料で会場使用料を捻出する。集まらなければ地獄を見るが。)

 大雑把だが、公的施設は、安いが敷居が高く企業施設は高いが敷居が低いみたいな感じ。
 ただ開催規模や、施設によっては、安くて敷居の低い施設も当然あるので、その辺は努力して良い場所を探すのに越した事は無い。

 ちなみに私が最初に開催したイベントの時は体育館+更衣室×2を半日借りて4,990円だった。
 今は、その建物自体無いけど。


 さて、では具体的にどうやって会場を探すかというと、足を使ってというのも当然良いのだが、やはり最近はネットで探すのが楽。

 iタウンページなんかは、住所・電話番号はおろか、地図や場合によっては使用料金なんかも一度に調べられる。
 あとはここから会場のあたりをつけて、さらにその会場を検索して詳細を調べる。みたいな流れ。

 とはいえ、iタウンページは逆に会場がHITしすぎるため、今回は公的施設に搾って検索してみる。

 その場合、北海道が運営している文化・レクリエーション情報提供システムを使うと、使用料金、交通アクセスなどが載っていて便利。

 まぁ、どっちみち再検索して、その施設の公式ホームページなどで詳細を調べなきゃならないわけだが。

 本来はこっから膨大な検索作業が始まるのだが、今回は札幌市教育文化会館を会場の例に上げて話を進めていきたいと思う。

 ここは昔、別のイベントで使ったことがある建物で、公式ホームページにも会場の平面図が載っているなど、割としっかりしているので、後々説明しやすい。

 場所としては大通公園の西のどんずまりで、厚生年金会館の斜め向かい。
 比較的わかりやすい場所で公共交通機関の交通の便も悪くない。

 厚生年金会館の地下駐車場のほかは、付近に駐車場が少ないのが難点か。

 つづく。
posted by PSY−10 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31357379

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。