2009年10月28日

つどーむどーでしょう。(Aパート)

 「つどーむ」は財団法人「さっぽろ健康スポーツ財団」と、いうところが管理、運営をしているようです。

 さて、実際大手同人即売会屋さんは、ここをどうやって、どれ位の金額で借りているのでしょうか?
 ぶっちゃけ会場とも中身とも付き合いが無いので施設料金表から推算してみます。


 同人誌即売会として利用しているので利用区分は「音楽・芸能・プロ競技・物販・宣伝・展示会等で使用する場合」でしょう。
 入場料を取っているので「入場料の類を徴収する場合 *1」「土・日・祝日」の欄ですね。
 イベント自体は11時から15時ですが、テーブルやパイプ椅子、衝立等の準備や撤収の時間も必要なので、おそらく「午前」「午後」の二区分で利用していると思われます。

 故にベースとなる会場代午前486,000円+午後648,000円=1,134,000円

 BGMを流していたはずですので放送室2,600円を午前午後の二区分使って+5,200円
 女子更衣室用に会議室ABCを借りてるのかな?入ったことないから判らんが。
 これで450円/1時間×3箇所×準備も含めて10:00〜16:00の6時間+8,100円
 たしか撮影用の台もあったはずなので「組立て式ステージ」+4,500円
 照明が全点灯(してたっけ?たぶん1/4〜1/2点灯)として6,500円/1時間×10:00〜16:00の6時間+39,000円

 仮に即売会スペースが800あったとして、テーブルと椅子で+80,000円
 利用後のゴミ処理が10立方メートルとして+40,950円
 暖房費は今回は入れないでおいて、この段階で合計 1,311,750円
 さらにパンフレット代、コス登録用のシール代、人件費などなどを入れて、ざっくり150万円前後くらいかな?

 仮に全スペースの半分400スペースが入ったとして2,000円×400sp800,000円
 1スペースあたり二人は来るとして800人×入場料800円640,000円
 うち半分がコスプレーヤーとして、コスプレ登録料500円×400人200,000円
 で、それぞれが荷物を1つずつ預けるとして300円×400人120,000円
 あとはチラシやパンフレット内の広告料が、それなりの金額になるはず。
 この辺りが収入の下限ってとこかなー。(ちょっとコス人口多くしすぎたかも。)

 収入はさておき、このかかっているであろう費用150万円を一個人で、一サークルで何とかできるのか?

 と、いったところでアイキャッチ。(続きます)

posted by PSY−10 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

マイ・フェバリット会場

 最萌会場とでも言えばいいのだろうか?

 たとえば自分がコスデビューした会場、たとえば自分のコスが最も映えるであろう会場などなど、そんな自分にとっては特別な会場ってのはあるもんです。

 私なんかは、二十歳で月寒グリーンドーム(当時。今は月寒アルファコートドーム)。
 その後ちょいとブランク挟んで二十三歳に真駒内アイスアリーナで再デビュー。

 その時、「るろうに剣心」「斎藤一」のコスをしていたので、ハンドルネームがPSY−10(さいとう)なのです。
 安易ね。

 閑話休題(それはさておき)

 で、その当時「合わせ」で、集まった。と、いうか会場で集めて「合わせ」をしたあげく、会場で遊んだり、アフターも一緒にどっか行ったりという、そんな感じの団体がいくつもありました。

 全然知らない初対面の人とでもイベント終わったら、さてカラオケだ、打ち上げだと、なるのも珍しくない時代でした。
 イベント後、25人くらいで遊んだり飲んだりしたこともあったっけ。

 その中の一つ、後に通称「剣心組」と呼ばれる団体に拾われたのが、今の自分の原点。
 ちなみに拾ってくれた「剣心組」のリーダーが、今のRAVE UP!にいるデネブ(又はシンケンゴールド)の中の人。
 当時は志々雄真実のコスをされてました。

 まぁ当然団体名のごとく「るろ剣」のコスプレイヤーの集まりな訳ですから、「何時かは伊達時代村とかでコスできたらいいね。」なんて夢物語を話してた記憶はありますが、まさかその後こんな事になろうとは思ってもみなかったのです。

 と、いう訳で私のフェバリット会場は登別伊達時代村で、しかもそこで自分達でイベントを開催しているというレイヤーとしてもイベンターとしても恵まれた環境にいる訳です。

 次点は初めて自分でイベント(コスプレダンパ)を開催した岩見沢の体育館。もしくは大型コスプレダンパをやっていたディスコ「キングムー」。
 まぁ両方とも今は無い訳だが。


 さて、そんなレイヤー一人一人にあるであろうフェバリット会場ですが、北海道ではそれが「つどーむ」って方も多いのではないでしょうか?

 そのつどーむを一個人が、一サークルが(私達のように)借りてコスプレイベントを開催することは可能でしょうか?


 企業でもなんでもない一サークルが、北海道グリーンランドや登別伊達時代村でイベント開催できるんだから、なんとかなるのでは?

 ってのが、これからのお話。
 ここまでが前フリ。アバンです。
 OPソングはありませんが、本編に続きます。

posted by PSY−10 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

面白そうなので勝手に応援してみる。

 不定期開催の男装喫茶さんですが、今回のテーマは「Alice」だとのこと。
 不思議の国にちなんだアリスや住人、またはゴスロリ甘ロリパンクな感じに限りコスプレOKらしい。

場所は
 札幌市中央区南7条西3丁目7−27
 ジャスマックプラザ5番館ビル 401号室

営業時間は二部制で
 cafe time 14:00-16:30
 night time 17:00-20:00
 とのこと。

料金は
 ご予約 \1,000同サイトから可能)
 当日  \1,200(高校生以下 要学生証提示 \1,000)
 全てドリンク+フード付とのこと

 ハロウィンに併せてゲームもあるそうな。
 詳しくは同サイトまで。

 と、オチもなく紹介だけで終わる。
posted by PSY−10 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

お忍び

 久しぶりにネットの海を彷徨(さまよ)っていると、某ベテラン・コスプレーヤーさんが某作品の「あわせ」に参加されるということなので、ご一緒させてもらいました。

 本人にも内緒で。

 運が良ければ会場で会えるでしょ。くらいのつもりで前日に準備。
 自分の開催したコスイベント以外でコスするの久しぶりだ。
 最近スタッフしてても顔あまり晒してないから身バレしないだろう。でも、「チョット、ドキ!ドキ!シテルネ?」と心の中のパルテノ(誰?)に煽られながら就寝。

 当日、買い物をした後、MAPLUS3ポータブルナビ声優ナビから流れる若本則夫のあまり当てにならない案内に導かれて会場へ。

 会場について着替え、荷物を預けて、「入場料800円+コスプレ登録料500円+荷物1個@300円×2個で、1900円かー(以下、長くなるので今回は省略)とか思っていると、偶然にも更衣室から出てくる、お目当てのベテラン・コスプレーヤーさんを発見

 さっすがパルテノ早い!
 早速合流して、「あわせ」に紛れ込む。

 「十人以上のあわせに参加なんて何年ぶりだろう?」と思いつつ、大人しく(当社比)場の流れに身を任せる。

 やっぱり楽しいね。コスプレは。
 「衣装(コス)で遊ぶ(プレイ)からコスプレなんだよ?」
 と、川原泉チックな事を考えたり考えなかったり。

 あわせとは別に、思いもよらない人に、めちゃ久しぶりに会ったりもしました。
 あと、うちのスタッフ数人にも。

 どうやら、この日は別の会場でもイベントがあるらしい。
 そういや、うちのスタッフの一人がそんな事いってたっけ?とか思いながらも財布と相談。

 残金2900円ナリよ?キテレツ。
 大人の財布の中身じゃねぇ。

 最近カードを使う率が高いうえ、買い物の後だしなー。と、自己弁護。
 しかも丁度この日、取引銀行のATMシステムメンテナンスの日で、金を下ろせないという逆境っぷり。

 「レディ、君はいつもそうやってオレをけしかける 不可能といわれりゃよけいその気になるじゃないか。」

 と、心の中のコブラが岩手方面から言うので行きました。
 コスプレイベントのハシゴなんて初めてかもしらん。

 ダンパも同時開催だったようで、血が騒ぎますね。
 あわせで初めて知り合った方に「ダンパ、踊られるんですか?」とか言われて「ええ、踊りますよ。」とか、答えてる自分が可笑しくてしょうがない。

 そりゃー踊るどころか開催するくらいだしなぁ。
 とは、口には出さない。(※注:RAVE UP!は、もともとコスプレ・ダンパイベント)

 ま、実際、昔に比べりゃ全然踊れないしね。
 幽遊白書で言う所の雷禅(ライゼン)みたいな感じ。
 ユーロ、パラパラ系は、もとから踊れないし。

 結局、何人かには身バレしながらもイベント終了。
 めちゃめちゃ楽しい一日でした。

 帰りには幽遊白書で言う所の(ムクロ)の「俺も只(ただ)のレイヤーだ。」の気分。
 イベント主催してると、どうしても幽遊白書で言う所の黄泉(ヨミ)タイプになっちゃうしなぁ、と、無理やり三人の名前出してみる。

 周りの雰囲気や、更衣室内で聞こえる他愛無い会話すらも新鮮で大切に思えた一日。
 「この笑顔、守りたい。」ってな感じです。
 イベント開催、頑張ろう。

 あと、コスの方も、初めてした戸愚呂(弟)のコスから、やり直すかな。自分も。とか思った稔りある一日でした。

 遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。
 また、どっかで会ったら遊んでください。

 そのうち、またこっそり、どっかのイベント行って見よう( ̄ー ̄)ニヤリ

 あー、忘れてた。
 よろしく。

 12月26(土)〜27日(日)と、超年末開催です。
 準備せにゃー。
posted by PSY−10 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

新イベントです。

 その名も、その名も、その名も「RAVE UP!W(ダブル)(玄田哲章 調)

 北海道は岩見沢市にある「ホテル サンプラザ」さんの、2階1フロアを全面借り切って行われる、このコスプレイベント。

 ウリとしては、ホテルのフロアは勿論

F1010036.JPG


 和室や
F1010032.JPG

 チャペル
F1010029.JPG
F1010030.JPG

 神前でも、コスプレ写真を撮ることができます。
F1010033.JPG
F1010034.JPG

 そして、なんと昼食付き!
 ホテル料理がデザートと共にバイキング形式で提供されます。

 さらには、コスプレ・ダンスパーティーも同時開催!
 お値段は前売2,900円当日3,400円です。

 さらにさらに宿泊付きプランもありますです。
 こちらは、ただ宿泊だけではなく、夜間に同会場を4時間開放いたします。
 あと、朝食も付きます。

 お仕事帰りの人も安心ね?
 こちらの価格は二日間で合計で9,800円でナリ。

 「RAVE UP!W(ダブル)」「W(ダブル)は、Wedding「W」だったり、仮面ライダー的に「ホテル」「ダンパ」「W(ダブル)だったり、そんな感じ。

 安易ね。
 詳しくはこちら↓
posted by PSY−10 at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

10月11日(日)は時代村ですよ?

 ふむ。
 今回の夏RAVEは一部でレポートが不評みたいですな。

 新エリアが増えたことから、「どんな人が来てるか?」よりも「どんな写真が撮れるか?」に、絞って撮影をお願いしたのは私(PSY−10)なので、内容が悪いというならば私の責任です。
 個人的には雰囲気つかむにはいいと思うんだけどなぁ。

 参加者をサーチ&デストロイ…じゃなくて撮影+掲載許可確認+コスの名前確認+コス名確認、そしてそれを全部ネットにアップ!となると、ただでさえ労力半端ない上に、面積増えたからねぇ。

 前にもDXのブログで書いたけど、今年の目標はイベントのコンパクト化(予算、準備、内容全部含めて)。
 イベントに使える金額や労力には限りがあるので、それをコンパクト化して開催しやすくすることにより次の段階に進めないか?と、いうのが基本コンセプト。

 その一環としてのレポ内容変更でもあります。
 気に障った方がいるなら、いろいろと勘弁してください。
 主催者も年なので。


 さて、話しは変わりますが寒軍さんも久しぶりの遊園地イベントですな。
 お話は公式に上がる前に伺っていましたが、個人的にはぜひ頑張っていただきたい。

 最初は一般客の少ない時期に内容絞ってやるのは当然だしね。
 うちも時代村の最初はそんな感じだったし。

 特に寒軍さんは企業なので、スポンサーの意向とかもあるだろうから大変だと思いますが、次に繋げられるよう頑張っていただきたいところ。(グリーンランドの偉い人の前では言えないが。)

 大事なのは(安心して)コスプレをできる環境」ができる事(増える事)。
 これはイベント当日に限らず長期的な視野も含めての話。
 一般人のコスプレへの理解を深めるってのも、長期的な部分かな。

 そのために各団体が切磋琢磨して、それぞれの良かった事を参考に、悪かった事を他山の石として、より良いイベントを作っていくってのは、王道だと思うけどねぇ。

 それはそうとコスプレーヤーの皆様には、時代村の方もよろしく
 久しぶりの更新は、そんなお話でした。
posted by PSY−10 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | コスプレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

児童ポルノ改正案のお話その2

 せっかくだから、民主党が出している改正案も解説してみる。
 民主党の改正案はこんな感じ。(要綱だと、こんな感じ。)

 前回みたいに、現在の法律に置き換えて説明するべきなんだろうけど、長くなるのでポイントだけ。
 民主党の改正案の最大のポイントは「児童ポルノ」「児童性行為等姿態描写物」への名称の改正及び定義の明確化
 つまり規制の対象を「描写物」と、明確に定義していること。

 んで、ここで辞書を引いてもらいたい。
 描写とは、「えがきうつすこと。特に芸術的表現において、客観的形象・事態・感情などを絵画・言語・音楽などにより適確に描き出すこと。」
 つまり

 絵画2次元は明確にアウト。客観的形象を描きだすことがアウトなら「ロリに見えれば」アウト
 言語=小説も明確にアウト。ネットの書き込みもアウト
 音楽=歌でも明確にアウト


 ただし、対象物の定義の一部を「18才未満が服を全部着てなかったり、一部を着てない状態や、見てエッチだと感じられるもの」から「児童の性器等が露出され、若しくは強調されている児童の姿態」に狭くしているのは評価…できるのか?(性行為はもちろんアウト)

 狭くしているとはいえ二次元ものはアウト
 三次元でも「性器等をもちいらなければセーフ」にしちゃって児童の権利を守れるのか?
 セカンド・レイプ防止的な意味も持つ法律だぞ?これ。
 極端な話、事後状態の腰から上の写真を撮りまくって保管してても合法になるぞ?

 ただし「児童を保護したりして児童の権利を守ろうってのが目的の法律だから悪用・濫用すんな。」ってのは、民主党の改正案にも入っているので、これは素直に評価したい。

 あと、民主党の改正案の「児童性行為等姿態描写物を買うな。又は繰り返し手に入れるな(ネット含む)。」ってのは、評価が分かれるところかも。

 政府の改正案に比べると、本当に二次元ロリにより児童の権利が侵害されているのか?二次元ロリにより児童買春等が助長されているのか?という視点が抜けており、ロリものは二次元、三次元問わず規制する。という、臭い物には蓋的なイメージが個人的には残る。

 二次元専門の奴もいるだろうし、なにより「二次元がガス抜きになっていることにより、三次元へ被害がまわらないで済んでいる(かもしれない)。」と、いう視点は必要だと思う。(もちろん逆の場合もありうる。)
 これはロリに限らず、全てのジャンルにいえることだが、人間そんなに綺麗にできてないのよ。

 二次元創作物と三次元事件の関連性は、このままだとほぼ永久に科学的な証明がなされないまま規制の議論だけが走っていってしまうので、政府の改正案の「二次元(ロリ)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進する。」際には、是非この点も考慮して調査して欲しいところだが、民主党の改正案だと、はなっから規制前提なのよね。


 創作関連の人用にまとめると
  政府案 :二次元と三次元は別物。関連性は3年かけて調べる。少なくてもそれまでは二次元は合法。
  民主党案:ロリっぽいのもは性行為又は性器等を強調してれば全て違法。二次元だろうが法案が通って20日後以降は売買・譲渡すべて違法。
 こんな感じかな。

 個人的な考えをまとめると
 本当に二次元が三次元事件を助長しているのならば(ロリに限らず)規制もやむを得ないと思っている。
 (実際には加熱した報道等が三次元事件を助長させていると思ってる。)

 ただし、逆に二次元がガス抜きになっていることにより、三次元へ被害がまわらないで済んでいる部分は当然ありうると思っている。
 (人間は社会的に駄目なことを全て我慢して霧散できるほど綺麗にできていない。)

 だから、二次元と三次元を同次元に扱わずにその関連性を一度調べて欲しい。

 と、いう点で政府の改正案を支持しています。
 二次元専用の人は最も三次元にとって(性的に)安全な存在だと思うんだけどなぁ。


 ここまで書いて気づいたんだが、民主党の改正案だとボーイズラブ系は全滅するな。(リーマン系はセーフかも)
 絵も文もアウトだから。

 創作系の話をメインでしてたけど、民主党の改正案だと古本屋も潰れそう。
 二次元の(18歳以下の)性描写が違法で、その売買、譲渡がアウトだから。

 っつーか、普通の本屋や出版業界自体が危ない気がしないでもない。
 二次元の(18歳以下の)性描写が違法で、その売買、譲渡がアウトなら廃棄するしかないし。
 その費用も膨大なものになるだろうしなぁ。

 政府の改正案の(最悪でも)三次元の(危ない)写真集を1年以内に廃棄」に比べれば、ちょっと桁が違うぞ?
 書店で18歳以下を写した写真集の冊数と、18歳以下の(又はそう見える)性描写がありそうなコミック、雑誌、小説の数を比べて見れば一目瞭然だと思うが。

 まぁ、どっちみち政府の改正案は(民主党の議席数の多い)参議院で通らないだろうし、逆に民主党の改正案は(自民党の議席数の多い)衆議院では通らない。
 今回は問題提起で終わりそうな気がするのが正直なところ。

 衆議院の優越によって再可決まではいかないだろうし、いったとしてもとりあえず二次元は合法だ。
posted by PSY−10 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

児童ポルノ改正案のお話

 なんか児ポ法がらみで騒ぎがあるそうですな。
 騒ぐのはいいんだけど、ちゃんと改正案見て騒いでるのかしら?

 とりあえず、おさらいから。
 今までの内容はこんな感じ。

 もう少し噛み砕いていうとこんな感じ。(最後第15条以降ってとこは第14条以降の間違い)

 読むのが面倒な方は、この法律は「18才未満のエッチなのはいけないと思います。」っていう法律だと思っていただければ大体あってます。

 法律の本文を見ると、附則抄の第六条に基づいて三年を目途として見直しをすることになってます。

 最終の改正が平成16年なので、本来は平成19年に1回見直しするはずだったけど、その時には見送ったので今回改めて見直す。って話だね。

 で、今回の改正案は、こんな内容(要綱だと、こんな感じ。)

 これを、おさらいで使った内容にはめ込むと以下のとおり(改正(案)部分のみ)

法律適用上の注意(3条関係)
 (改正前)この法律の適用に当たっては、国民の権利を不当に侵害しないように留意しなければならない
 (改正後)改正前+児童を保護したりして児童の権利を守ろうってのが目的の法律だから悪用・濫用すんな。

罰則(4〜8条、10条関係)
 国内外にかかわらず日本人が次のことをしたら罰則をあたえます。(罰の内容省略)
  6)(改正前)18才未満のポルノを配ったり、売ったり、商売として貸したり、おおっぴらに並べて見せたりした者
    (改正後)改正前+訳も無く18歳未満のポルノを持つな。デジタル媒体も駄目

第14条以降
 (改正前)18才未満の当事者及び関係者に気をつかえとか、誰だかわかるように報道するなとか、国と地方公共団体は人権守るためにがんばれとか、そんな感じ。
 (改正後)改正前+インターネットはデータの広がり方が洒落にならんので関係者は特に気をつけろ

 割とまとも。
 特に第3条改正案の「この法律、濫用すんな。」ってのは、よく言う別件逮捕予防のためだし、第6条にいたっては「持つな」では無く「訳も無く持つな(本文では「みだりに」)。」にして、赤ちゃんの裸の写真等が「家族の成長の記録として持っている。」とう訳さえあれば法に引っかからないようなに緩和している。
 医学関係の写真なんかもここで除外するのかな。

 これを単純所持という言い方をするのが正しいかどうかは微妙

 第14条「インターネットなめんな。」は、本当の意味での児童ポルノの拡散防止のため。

 正直なところ、児童ポルノの所持を禁止するための改正案としては、かなり健全。
 付則部分の第1条で「所持の罰則は1年待ってやる(から、持ってるなら、その間になんとかしろ)。」ともしてるし。

 そして何より秀逸なのは付則の第2条

第二条 政府は、漫画、アニメーション、コンピュータを利用して作成された映像、外見上児童の姿態であると認められる児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの(次項において「児童ポルノに類する漫画等」という。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに、インターネットを利用した児童ポルノに係る情報の閲覧等を制限するための措置(次項において「インターネットによる閲覧の制限」という。)に関する技術の開発の促進について十分な配慮をするものとする。

2 児童ポルノに類する漫画等の規制及びインターネットによる閲覧の制限については、この法律の施行後三年を目途として、前項に規定する調査研究及び技術の開発の状況等を勘案しつつ検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。


 大雑把にいうと、政府はこれから3年間かけて二次元(ロリ)と児童の権利を侵害する行為(三次ロリ)との関連性を調べる
 で、その結果に基づいて規制が必要なら改正する。(インターネット関係も)

 つまり、今まで、ロリものは二次元、三次元問わず規制した方がいいんじゃね?って状態から、本当に二次元ロリにより児童の権利が侵害されているのか?二次元ロリにより児童買春等が助長されているのか?ってのを、3年間かけて調べてみる。って言っている。

 この二次元と三次元は別物。と、定義してるのが素晴らしい。
 あと、この調べている間(都合3年)は二次元は合法扱いなのもポイント(二次元は児童ポルノと定義しない。)

 そして、「おそらく」だが、実務的には付帯調査としてロリ以外の二次元と三次元事件との関連性も調べると思われ。(ロリものだけ抽出して調べるのは視覚的基準が曖昧で面倒だし。)

 正直なところ、いわゆる創作系の人には支持には値するけど、反対する理由が無いと思うのだが…。

 本当に二次元を入り口にして三次元の犠牲者が増えてるっていうんなら、こりゃお手上げ、規制もしょうがないが、実際には「弱者だから」犠牲者になっているのが、ほとんどだったはず。(直近のデータは見てないが)

 まぁ、そんな訳で、この児童ポルノ改正案の話は、もっと冷静に考えるべきだと思う。
 実際問題として、スケジュール的に法案が通らない可能性も高いし。

 あと、この児童ポルノの問題を政局に利用しようとしている勢力がいる様子。
 オタを騙して利用しようって根性も気に食わないが、なにより「真の意味での児童ポルノ被害者」も自分達の権力確保のため犠牲にしようとしているのがムカつく。

 麻生内閣はキチンと仕事してますよ?
 なぜか放送・報道されないがな。
posted by PSY−10 at 20:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RAVE UP!デラックス in 北海道グリーンランド

日 時
 平成21年 8月 2日(日)
 9時30分〜20時00分

場 所
 北海道グリーンランド遊園地
 (岩見沢市志文町1015)

内 容
 ・遊園地でコスプレができるイベント。
 ・乗り物1日乗り放題
 ・遊園地をバックに屋外撮影 ほか

 ※詳しくは専用ホームページにて↓


備 考
 ・前売 おとな(高校生以上)3000円  こども(3歳〜中学生)2000円
 ・当日 おとな(高校生以上)3900円  こども(3歳〜中学生)2400円
 ・有料送迎バス用意(要予約:往復1700円)
posted by PSY−10 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

RAVE UP!デラックス in 北海道グリーンランド夏

日 時
 平成20年 8月 3日(日)
 9時30分〜20時00分

場 所
 北海道グリーンランド遊園地
 (岩見沢市志文町1015)

内 容
 ・遊園地でコスプレができるイベント。
 ・乗り物1日乗り放題
 ・遊園地をバックに屋外撮影 ほか

 ※詳しくは専用ホームページにて↓


備 考
 ・前売 おとな(高校生以上)3000円  こども(3歳〜中学生)2000円
 ・当日 おとな(高校生以上)3900円  こども(3歳〜中学生)2400円
 ・有料送迎バス用意(要予約:往復1700円)
 ・そろそろ1年間の参加者が累計1000人の大台に乗りそう
posted by PSY−10 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。